思想の違い

Mac記憶媒体だけを表示し、Winは記憶媒体とドライヴを別に扱う。
Macの感覚ではディスクをイジェクトしたドライヴは即座に引っこ抜いて良いのだけれど、Winで同じことをすると文句を言われる。抜く前にドライヴを使用停止にしなければならない。
また、複数のフラッシュメモリーを読めるリーダーなどの場合、Macでは挿したメモリーだけがディスクとして認識され表示されるのに対し、Winでは幾つものドライヴが並び、該当しないドライヴを選択すると「ディスクがありません」とか言われることになる。
外見は似たようにも見えるけど設計思想は全く違う。WinはPCの都合に人間を合わせ、Macは人間の感覚に合わせて動く。
どちらが良いかは解らないが、どちらが好きかは解る。