読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「パズドラZ」を予想する

遊戯

パズル&ドラゴンズの3DS版発売が発表された。コロコロコミックの記事を見るに、単純な移植ではなく独自仕様の別物であるらしい。
今のところ判明しているのは「モンスターなどはリメイクされる」「3DS版にしかない特殊なドロップが存在する」「課金は行なわない」ぐらいなので、これを元に仕様を予想してみる。

ガチャはどうするのか

「課金を行なわない」となるとガチャの存在が気になるところ。レアガチャがパズドラの大きな魅力であるのは否定し難いので、ダンジョン探索からのドロップのみで乗り切れというわけにも行かないんじゃないかという気はする。
ガチャを導入するとしたら、その対価は何で賄うか。可能性はふたつ。
一つは「毎日プレイするとボーナス魔法石プレゼント」。スマートフォン版ではDL数記念として行なっているものを、仕様として盛り込んでしまう方法。5日連続でプレイすれば1回引けて、何十日かの区切り毎に5〜10個ぐらいまとめて貰える。基本的に魔法石まわりの仕様を変えずに済むのでガチャだけでなくボックスの拡張やスタミナ回復までそのまま移植できるが、「今この場でしたいこと」がすぐにできないのが難点だ。
もう一つは「ゲームコインで買う」。3DSは歩数をカウントしてコインが入手できる仕様なので、これを消費して買わせるようにする。ガチャだけでなく魔法石で行なっていたことは全部対応可能だが、レートを決め直して作り変える必要がある。

フレンドをどうするか

スマートフォン版ではサーバを介して他人をフレンド登録し、現在のリーダーを借りる仕組みがあったが、これをどうするか。
3DS版用にサーバを用意することはできるが、課金モデルでないため運用コストを贖う方法がない。また3DSのメインユーザは子供で、自宅にWi-Fi通信環境が整っている割合は低い。となるとスマートフォン版と同じ仕様では機能しない可能性が高い。
解決策は2つ。
ひとつは「ランダム冒険者」機能。通信が成立していなくても現在ランクに応じた冒険者データが自動生成されて仲間を使えるようにする。そのままフレンド登録まで可能としても良いかも知れない。
もうひとつは「すれちがい通信フレンド」。これならサーバ不要でフレンドデータが更新されるし、「フレンド登録したキャラは次にすれ違い更新されるまで同じモンスターを選択可能」とすれば充分に遊べる。

イベントや新モンスター追加などはあるのか

これは……どうだろう。一応3DSではパッケージソフトでもアップデータ適用できるので可能性はあるが、後課金モデルでない売り切りのパッケージソフトでバグ修正以外の理由でアップデートするのはコスト的に見合うのかどうか。まあ長期的にアクティヴユーザ確保しようと思えば必要なことかとも思うのだが、むしろ「パズドラZII」とか「パズドラZZ」として新発売になったりするんじゃないかという気もする。

メディア展開とか

既にパズドラは派生商品が色々生まれているが、ここまで来るとメディア展開がありそうな気もする。公開されたイメージを見ると右下にポケモンの主人公よろしく「ドラゴンテイマー」な少年が描かれてるので、ストーリーめいたものを乗せてきてRPGっぽく演出するのかも知れない。そうすると(コロコロに広告記事打ったことも含め)漫画化やアニメ化の可能性だってないとは限らない。