たほいや倶楽部えらんだりゆう

今回id:igatoxin氏から出題の3題について、既に正解と思うものを回答したが、それらを選んだ理由について語ってみたい。

たほいや倶楽部おんだらし
1は実際に東北で男女の役割を入れ替える風習があるが、ある時期に行われるもので子供とは関係ないと記憶している。
2は「現存しないミツマタに似た植物」あたりが怪しいので除外。
3はいかにもそれらしく音の面でも不合理はない。却ってその点が怪しく思えもするが。
4は2と同じ御(?)陀羅+シであり安直。
5は非常に説得力があったが、「みたらし」がどうしても引っかかったので悩みつつ除外。
6?の字が普通出てこないのではないかと思うが取り敢えず御(?)陀羅系なので除外してみた。
たほいや倶楽部さんだかん
1は読みが音訓入り交じること、わざわざ「辻」意外の名を与える理由が見当たらないことから除外。
2は肯定も否定もできない。
3は攤を知らないので何とも言えないが、これも否定しきれない。
4は白クジラが違和感、出典不明である以上完全否定はできないものの今回は辞書系と見て却下。
5はまあいいとして、6は事件について聞いたこともないので除外とした。
たほいや倶楽部えんくるま
1は「転」で「くる」というのがやや引っかかる。
2はカルマのスペルが違う。
3は単語として辞書に載らないような気がする。
4は前説が長過ぎ。また、日本神話由来なら音読みは混ざらない。
5は「えぐるま」に惹かれるものの、それならばストレートにえんくるまと読ませることはないような気がする。
6はアフリカ系に多いンから始まる名詞を頭にエを付けて表記する習慣が実際にあることから一番それらしく感じた。

ところでたほいや倶楽部ゆとんですが、日曜深夜で締め切りたいと思います。ご参加を予定されている方はお早めに。