斜視図

30度の美しさに取り憑かれている。


簡単な平面図のトレースをしていたのだが、元図があまりにショボいので写真を参考にディテールを補いつつ立体図に起こした。
これが予想外に面白く、X軸とY軸を水平線に対し30度に取った斜視図に嵌まり込んでしまった。
元々こういうメカニカルな匂いのする図版は大好きだったのだが、今まで自分で書いてみたことは無かったのだ。
3Dとはまた違う、立体感と平面が融和した面白さ。


昆虫を斜視図で示したら面白いかと思ったが、有機曲線は立体化し難い。どうしたものか。