追加ルール:絵札

絵札(J、Q、K)は攻撃時には必殺技として扱います。命中及びダメージの判定には両方のダイス目合計をストライクとパワーの両方に適用します。
また、同じスートの絵札は纏めて使うことができます。2枚なら2倍必殺技、3枚なら3倍必殺技となり、ガードされなければパワーダイス+絵札の数字合計がダメージとなりますので効果は絶大です。
命中やカウンターの判定は一番小さい絵札を基準とします。
また、必殺技の後に連続攻撃をすることはできず、終了となります【→手順7へ】。
絵札の数字はそれぞれ11、12、13として扱います。


ガード時には、必殺技を除いてノーダメージとなります(パワー分のダメージも受けません)。
当然ながらガード不能技を防ぐことはできません。


Aは攻撃時にはガード不能技として扱います。必殺技同様、命中及びダメージの判定には両方のダイス目合計をストライクとパワーの両方に適用します。
絵札と組み合わせることはできません。
また、必殺技の後に連続攻撃をすることはできず、終了となります【→手順7へ】。
Aの数字は15です。


ガード時には防ぎ様の無いガード不能技を除き、すべてノーダメージとなります。